【Vリーグ】V1女子・第6週の試合結果と寸評

VリーグV1女子第6週の試合結果と次週の予定
こんにちは!バレーボールアナリストのわっきー(@wakky929analyst)です!
V1女子は11月16日、17日に第6週目の試合が行われました!
今週のトピック
・ヴィクトリーナ姫路が久光製薬に勝利!
・東レの黒後選手が公式戦出場!
・デンソーは未だ無敗!
それでは各試合について試合結果と私がツイッターで投稿した短い寸評とともにお届けします!
目次

【Vリーグ】V1女子・茨城大会の試合結果

【11月16日】NECレッドロケッツvs岡山シーガルズ

チーム セット 1set 2set 3set
NECレッドロケッツ 0 19 10 26
岡山シーガルズ 3 25 25 28

>>公式帳票A
>>公式帳票B

岡山のサイド攻撃が面白いように決まっていますね。NECは岡山のフェイントと強打のどちらも落としてしまっていたので相手に気持ちよくプレーさせてしまっていましたね。
岡山の渡邊選手は、プッシュで相手コートに押し込むのが上手ですね。強打だけじゃなく空いてるところに強めに押し込むプレーは厄介ですね。

 

【11月16日】日立リヴァーレvsデンソーエアリービーズ

チーム セット 1set 2set 3set
日立リヴァーレ 0 23 20 20
デンソーエアリービーズ 3 25 25 25

>>公式帳票A
>>公式帳票B

デンソーは無敗継続ですね。デンソーは先週負傷した奥村選手に代わって森谷選手を起用しています。工藤選手も先週捻挫をしたこともあってか出場していないですね。代わりに東谷選手が起用されています。

日立はタップ選手とのコンビがあってきて来たのか、初戦と比較してもタップ選手の打ち方が変わりましたね。

【11月17日】デンソーエアリービーズvsNECレッドロケッツ

チーム セット 1set 2set 3set
デンソーエアリービーズ 3 25 25 25
NECレッドロケッツ 0 16 17 16
デンソーは先日に引き続き連勝を伸ばしました。シニアード選手が20本打って15本決定というとんでもない決定力ですね。この試合では工藤選手が先発で出場しバックアタックを含んで決定率は42%と素晴らしい活躍です。
一方NECは古賀選手が健闘したものの、他のサイドスパイカーはデンソーのディフェンスに阻まれましたね。

【11月17日】日立リヴァーレvs岡山シーガルズ

チーム セット 1set 2set 3set 4set 5set
日立リヴァーレ 2 25 21 15 25 13
岡山シーガルズ 3 19 25 25 23 15
岡山がフルセットの末勝利。序盤から日立の窪田選手が当たり日でしたね。特にライトからの攻撃は岡山に対して効果的だったので、もっと使ってもよかったかもしれないですね。
岡山は金田選手が上手に得点取りますね。決め手が多い選手はやはり厄介ですね。ストレートも決められて、対角の深いコースにも打てるなど拮抗するコースで得点ができると守るのが難しいですね。

【Vリーグ】V1女子・兵庫大会の試合結果

【11月16日】ヴィクトリーナ姫路vs久光製薬スプリングス

チーム セット 1set 2set 3set
ヴィクトリーナ姫路 3 25 25 25
久光製薬スプリングス 0 22 20 23

>>公式帳票A
>>公式帳票B

ヴィクトリーナが久光にストレート勝利!失礼かもしれませんが大金星と言ってもいいでしょうね。公式帳票を見ると、ヴィクトリーナのマライブナ選手が大活躍してますね。

久光の攻撃もあまり決まっていないようで、ヴィクトリーナのディフェンスがうまくいったことが伺えます。
ファビアナ選手の得点もトータル9点に抑えられていますね。

【Vリーグ】V1女子・愛知大会の試合結果

【11月16日】トヨタ車体クインシーズvsPFUブルーキャッツ

チーム セット 1set 2set 3set 4set 5set
トヨタ車体クインシーズ 3 25 19 25 23 15
PFUブルーキャッツ 2 14 25 17 25 12

>>公式帳票A
>>公式帳票B

PFUの奮闘もありますが、トヨタ車体も少し勝ちにくくなっていますね。
トヨタ車体はスタートから起用された薮田選手の活躍が光りましたね。
ネリマン選手のバックアタックの決定率が落ちているのが気になりますね。もしかしたら序盤は2枚替えにした方がいいのかもしれないですね。

【11月16日】東レアローズvs埼玉上尾メディックス

チーム セット 1set 2set 3set 4set
東レアローズ 3 21 25 25 25
埼玉上尾メディックス 1 25 20 13 21

>>公式帳票A
>>公式帳票B

この試合から黒後選手が復活しましたね。スタートから起用されています。ポジションはセッター対角での起用ですね。
レフトにはクラン選手と石川選手もいて東レはこれから死角なし状態が続くんでしょうかね。

埼玉上尾は吉野選手が19歳らしからぬ落ち着いたプレーでチームを牽引していますね。
今の埼玉上尾にとっては欠かせない存在になっていますね。

【11月17日】トヨタ車体クインシーズvs東レアローズ

チーム セット 1set 2set 3set
トヨタ車体クインシーズ 0 20 14 22
東レアローズ 3 25 25 25

>>公式帳票A
>>公式帳票B

東レがストレートで勝利しました。昨日の試合で活躍した薮田選手が抑えられていますね。サイドの内瀬戸選手とネリマン選手は多く得点を重ねていますが、ミドルの打数がこれまでの試合と比べるとやや少ない印象ですね。

東レは黒後選手をスタートに起用していますが、17本打って決定はわずか1本。まだ試合勘というか、本調子ではないのでしょうかね?

【11月17日】埼玉上尾メディックスvsPFUブルーキャッツ

チーム セット 1set 2set 3set
埼玉上尾メディックス 3 25 27 25
PFUブルーキャッツ 0 20 25 21

>>公式帳票A
>>公式帳票B

埼玉上尾がストレートで勝利しました。埼玉上尾はシュシュニャル選手を筆頭にアタックでの得点がめちゃくちゃ多いですね。セット平均20点もアタックで得点できているのはスゴイです。

PFUはドリス選手が10得点をあげていますが、他のサイドの選手はかなり抑えられていますね。攻守ともに埼玉上尾が上回った試合という印象ですね。

 

【Vリーグ】V1女子・富山大会の試合結果

【11月16日】KUROBEアクアフェアリーズvsJTマーヴェラス

チーム セット 1set 2set 3set
KUROBEアクアフェアリーズ 0 14 17 24
JTマーヴェラス 3 25 25 26

>>公式帳票A
>>公式帳票B

JTがストレート勝利を収めています。JTは小幡選手だけをリベロ登録していますね。スタートから起用されたヒックマン選手が躍動した試合のようです。

KUROBEはシモーン選手が一人で20得点していますが、他は浮島選手がアタックで8得点した程度でかなり抑えられていますね。

来週から交流戦に突入

来週のVリーグは11月23日(土)と24日(日)に岡山、京都、神奈川で開催されます!

これまでは、西日本と東日本で別れた「カンファレンス」内での対戦でしたが、来週はその垣根を超えた交流戦となります。

これまで全勝のデンソーが交流戦でもその強さを維持できるのかも見所ですね。

Vリーグの会場に行けない!そんな時は自宅で観戦!

Vリーグを見に行きたいけど、家の近くで開催してない!!

わっきー
DAZNなら自宅のパソコンやスマホでVリーグが観れます!
DAZNのおすすめポイント
  1. 30日間の無料お試し期間がある!
  2. 無料期間中でも解約可能!
  3. 時間に縛られずいつでも視聴可能!
  4. 月額1,750円(税抜)で観戦チケット代よりもお得!
  5. Vリーグだけではなく、プロ野球やJリーグ、海外サッカーの試合も観れる!

Vリーグだけではなく、スポーツ観戦が好きな方は迷わずDAZNに登録することをおすすめします!
DAZNとVLEAGUE.TVに登録すればV1男女の全試合を観ることができるのでこちらの記事を参考にしてください!

あわせて読みたい
これで迷わない!DAZNとVLEAGUE.TVに登録してVリーグの全試合を観る方法 こんにちは!バレーボールアナリストのわっきー(@wakky929analyst)です! この記事ではDAZNとVLEAGUE.TVに登録してVリーグのV1男女の全試合を観る方法を解説していま...

SNSでシェアをお願いします!

この記事を書いた人

1988年生まれ|スポーツアナリスト(バレーボール専門)|これまで実業団でコーチ兼アナリストやバレーボール女子日本代表チームでアナリストを務めてきました。現在は主にU20女子日本代表チームでアナリストをしています。
YouTubeでもバレーボールに関する情報をアナリスト目線で発信中!

コメント

コメントする

目次