男子バレーボール、ワールドカップに臨む日本代表選手が決定!日本はどこと対戦する?!

男子ワールドカップ日本代表
こんにちは!バレーボールアナリストのわっきー(@wakky929analyst)です。
9月25日、味の素ナショナルトレーニングセンターにて記者会見が行われ、10月1日に開幕するワールドカップのバレーボール男子日本代表選手が発表されました!
今回のワールドカップは最大25名の選手を登録することができ、試合の24時間前までに申請することでベンチ入りメンバー14名を臨機応変に変更することができます。
目次

ワールドカップに臨む日本代表選手

今回の発表では、16名の選手が選出されました。この中から毎試合14名の選手がベンチ入りメンバーとして出場します。
日本バレーボール協会のプレスリリースによると、大竹壱青選手と久原翼選手は所属チームの事情により福岡大会からチームに合流するようです。

バレーボール男子日本代表選手一覧

背番号 選手名 ポジション 所属
1 清水邦広 オポジット パナソニックパンサーズ
3 藤井直伸 セッター 東レアローズ
4 大竹壱青 オポジット パナソニックパンサーズ
5 福澤達哉 アウトサイドヒッター パリ・バレー(フランス)
6 山内晶大 ミドルブロッカー パナソニックパンサーズ
8 柳田将洋 アウトサイドヒッター ユナイテッド・バレーズ(ドイツ)
10 古賀太一郎 リベロ ウルフドッグス名古屋
11 西田有志 オポジット ジェイテクトSTINGS
12 関田誠大 セッター 堺ブレイザーズ
13 髙野直哉 アウトサイドヒッター 堺ブレイザーズ
14 石川祐希 アウトサイドヒッター キオエネ・パドバ(イタリア)
15 李博 ミドルブロッカー 東レアローズ
16 髙橋健太郎 ミドルブロッカー 東レアローズ
17 久原翼 アウトサイドヒッター パナソニックパンサーズ
20 小野寺太志 ミドルブロッカー JTサンダーズ広島
22 山本智大 リベロ 堺ブレイザーズ

ワールドカップの日程をチェック!

男子バレーボールのワールドカップは10月1日から開幕します。
それでは、ワールドカップの対戦順を確認していきましょう!

男子バレーボール・ワールドカップ対戦順

10月1日(火)日本vsイタリア @福岡
10月2日(水)日本vsポーランド @福岡
10月3日(木)※休息日
10月4日(金)日本vsチュニジア @福岡
10月5日(土)日本vsアメリカ @福岡
10月6日(日)日本vsアルゼンチン @福岡
10月7日(月)※移動&休息日
10月8日(火)※休息日
10月9日(水)日本vsオーストラリア @広島
10月10日(木)日本vsロシア @広島
10月11日(金)日本vsエジプト @広島
10月12日(土)※試合なし
10月13日(日)日本vsイラン @広島
10月15日(火)日本vsカナダ @広島
わっきー
日本戦は全試合、19時からフジテレビでライブ中継されるよ!

東京五輪の前哨戦でどこまで上位に食い込めるか

今回のワールドカップは、すでに東京五輪の出場権を獲得したすべてのチームが集結している。
※現在出場権を獲得している国はこちらの記事で紹介しています。

まだ出場権を獲得していない、イランやカナダも年明けの大陸予選で出場権を取るでしょうから、まさに東京五輪の前哨戦とも言える大会です。

そのような強豪国を相手に日本がどのような戦いをして、どこまで上位に食い込んでいけるかが今大会の見所ですね!

男子日本代表チームの活躍を期待します!

SNSでシェアをお願いします!

この記事を書いた人

1988年生まれ|スポーツアナリスト(バレーボール専門)|これまで実業団でコーチ兼アナリストやバレーボール女子日本代表チームでアナリストを務めてきました。現在は主にU20女子日本代表チームでアナリストをしています。
YouTubeでもバレーボールに関する情報をアナリスト目線で発信中!

コメント

コメントする

目次